新年にむけて

新年あけましておめでとうございます。
東京は素晴らしい天気に恵まれたお正月です。
みなさま、いかがお過ごしですか?
29日までマリヤのお客さまがいらしてくださり、
30日には、「アニマル・コミュニケーション講座」の受講生さんたちとZOOM勉強会(#^.^#)
今年のZOOM講座立ち上げに向けての試みも大成功!
オンライン講座はいろいろ受けているけど、
自分が主催するのはわけがちがう(笑)
 
何度かトライしてみて、ほとんどリアルと変わらない感触(#^.^#)
受講性さんを近くに感じられるし、みなさまにも自由に発言していただける。
時代はかわったことを実感しました!
すごいなあ・・・
今、わたしたちはまさに文化が変わるときを生きているんですね!
大晦日から元旦にかけては💕
初孫が泊りで来てくれた!
コロナもあって、生まれてからほとんど会っていない孫・・・
孫ね・・・う~ん・・・・
そんなにかわいいかな?
なんて言っていたけど、実際会うと、やっぱりかわいい!(笑)
ふつうのおばあちゃんの気持ちを実感して(笑)
こんな穏やかな幸せを感じられた新年の始まりに感謝!
本当にありがたい!
9か月の孫ちゃん・・・
人見知りが激しくて、目が合うと泣きだすけど
犬のそらちゃんや猫のバロン君が、
すぐにお友だちになってくれて
動物の力はすごい!と感心(笑)
去年の年末、奈良県がご実家というお客さまが来てくれた。
「奈良は大仏があるから天災が来ないとみんな言っているんですよ」と言っていました。
奈良公園もコロナで観光客が来なくなって、鹿が山に帰ったとか
住宅地に来たりしているとの記事を読んでいたので
彼女に訊きました。
「鹿、住宅地に来ちゃったらどうするの?」
すると
「奈良の人たちは鹿を神さまのお使いと思っているので
いじめたりしません」
とのこと。
彼女は子どもの時遠足で白い鹿を見たそうです。
「遠足で白い鹿を見ました。
 群れの中心にいて、ひときわ大きくて真っ白で、
 立派な角が生えていたんです。
 まだ生きているかな?」
「もののけ姫」の森の神さまを思い出しますよね。
もしかしたら、その白い鹿は本当に神さまのお使いだったのかもしれませんね。
コロナは大切な何かを私たちに教えてくれている自然界からの
メッセージのような気がしています。