マリヤと和太鼓にあってる!

こんばんは
今日の散歩道で、なんか太鼓の音がする!
川の反対側?
ということで、マリヤと見に行きました

川を渡って、途中ホームレスのおじさんの家?をすぎて、ブッシュの中をあるき、音のする方へ!

あ(o^^o)
すごい!
みなさん、練習してた!

日野太鼓のみなさんに、マリヤも歓迎していただき、わたしとマリヤ、たった一人と一頭の観客のための演奏会をしてくれました!

カッコいい!

そしてマリヤはすごい!
大太鼓の真横で悠然と草食べてた(笑)
馬じゃないね・・・(笑)
でもね…
最後の方でちょっとずつ移動してて
何かに当たって、土手登っていっちゃって…
少し焦った(笑)
こんな状況で馬のマリヤを離しちゃうって・・・

よっぽど信頼してるか・・・

無謀か・・・(笑)

わたしはマリヤを信頼しています


ちゃんと信頼に応えて土手の上まで行っちゃったけど上でちゃんと待っててくれた(^^♪


太鼓のみなさん、そんなことお構いなしに演奏を続けていたのは、さすが!
という感じでした(笑)

こちらがその演奏です!
カッコいい!!!!

0 コメント

動物と話す「アニマルコミュニケーション勉強会」マリヤとの会話

こんばんは
昨日は、マリヤの風で第1回目の
動物と話す「アニマルコミュニケーション勉強会」をしました。

参加してくれた人は7名。
みなさん、初めての方ばかりで・・・・
半信半疑・・・
そりゃそうだよね・・・
わたしが、マリヤと話した・・・って書いてるけど
やっぱり、そんなの山崎の思い過ごしとか・・・
山崎がそう思ってることが反映されてるんじゃない?・・・
って思うよね・・・
自分でも最初はそう思ったから・・・

勉強会のやり方は、参加者さんのかかわっているペットや動物たちの写真をもってきてもらい、その場でランダムに写真を交換する・・・・
参加者は、まったく知らない動物とその場でコミュニケーションする。
おわったら、話した内容を飼い主さんと答え合わせをする・・・
質問や状況は具体的なことがら・・・
これじゃ、動物から情報をもらわないとまったくわからない・・・
これで、どのくらいコミュニケーションができるか・・・
練習をしていきます

今日・・・わたしは、みなさんのガイドを務めたのでコミュニケーションはしなかったけど・・・
やっぱり、みんな、できた!!!

亡くなっちゃった猫ちゃんの写真を持ってきてくれた方がいて、その子からのメッセージがすごかった・・・
もう涙。。。涙・・・・
すごすぎ・・・・

それからある乗馬センターでものすごく働かされている馬がいて
かわいそうとご自分の馬にしちゃった女性が、マリヤとコミュニケーションしたいと言ってくれて、マリヤと話した・・・
これもすごかった・・・
やっぱりね・・・・
マリヤがいつもわたしにはなしてるのと同じように、あたりまえのことを淡々と哲学的に深い話をしてくれた・・・

もう、びっくり!!!
やっぱりわたしの思い過ごしじゃなかった・・・・
あまりにすごかったので、彼女たちの話を動画にしちゃいました・・・
あ~・・・・
人間も動物とはなしができるって、実感・・・・!

0 コメント

マリヤ…どうしたの? おなか痛いの? マリヤの不思議な行動

 

こんにちは

負けちゃったね・・・
フローレンスマジック、すばらしい馬だった!
3着!これから期待できるね(^^♪

今日は昨日と打って変わっていいお天気で
今日のお客さまも気持ちよく乗馬をたのしんでいただけたと思います(^^♪

同じ道を歩いても、雪の日と晴天の日では
こんなに違う・・・・

わたしはどちらも好きだけど・・・
やっぱりお客さまは、晴れている日のほうがいいよね。。。。

あ!!!!
そうそう・・・
今日、すごいハプニングがありました
いつものように、マリヤを引いて河川敷に降りる土手の上で
マリヤがいきなり四つ足を折って座ろうとしたの(;'∀')
え・・・!!!!!
何!!何!!!!
こんなことはじめて・・・
どうしたの!?
脚痛いの!?
おなか、痛いの!?


で、もう一度、起こして「行くよ!」って言ったらまた脚折ってすわろうと・・・

と! その瞬間、「ブチ!」って・・・手綱が切れた・・・・

 

マリヤ。。。。
わかっていたの!?
お客さまが乗っているとき手綱が切れたら大変だもんね・・・

まさか・・・・
お客さまを守ったの!?

あり得ないけど・・・
それしか考えられない・・・

不思議な体験でした・・・

 

急きょ、切れたレーンに引手をつけて「マリヤ行くよ!」と言うと
普通に土手を降りてくれた。。。

そう・・・
やっぱり危険を察知していたのね・・・

マリヤ・・・
すごすぎだよ!!!
ありがとう!

0 コメント

雪の日にトレッキング

こんばんは
昨日、今日とめちゃめちゃ寒い日がつづいていますね・・・
東京は、雪がパラパラ程度だけど・・・
日本列島、大雪警報がでていますね・・・
大丈夫ですか?

昨日は、3月にウエディングフォトを撮ってくださるお客さまが
寒い中、打ち合わせにいらしてくれました(#^.^#)

「乗馬ははじめてですか?」っていつもうかがっている質問に
なんと!
彼は、競走馬のトレーニングをしているとのこと!!!
しかもあの有名なノーザンファーム!!!
「えええええ・・・・・ノーザンで・・・」
わたしは競馬はやらないので競馬のことはよくわからないけど
「ノーザン」と「シャダイ」くらいは知っているよ・・・
「あの、ディープは・・・どこの馬だっけ?」
あの子はノーザンの馬ですって!
すご~い!!!
彼は福島出身で彼女は東京・・・
北海道の牧場で働いていたときに知り合ったんですって!!
素敵(^^♪

優しくて、あま~いマスクの彼・・・
んんん・・・
競走馬に乗ってトレーニングしてるの・・・!?
「こわくない?」って聞いたら
「こわいです」って・・・・
そうだよね・・・・
馬に関わるってことは、命がけだもんね・・・・

そうそう!!!!
明日のクイーンカップ GⅢ
メインの11レースに出る「フローリスマジック」は彼が関わっていた子なんですって!
楽しみだね~!!!
競馬はやらないけど、明日は、馬券買って応援しよう!!!

雪の中、二人でマリヤに乗ってくれました
プロ中のプロの彼・・・
ウエスタンは初めてということで・・・
なかなかマリヤが動かない・・・
「この子、重いですね・・・・」って・・・
「いや~そりゃ、競走馬とくらべられても。。。(;'∀')(笑)」
それにしても動かない・・・(笑)
「難しい!!!」と彼・・・
でもさすがプロ!
少しの時間で、すっかりカウボーイスタイルが似合って
マリヤを走らせていました!!!

彼女は、横座りの練習!

本番が楽しみ!

0 コメント

さくら猫のサビちゃんが怪我してる マリヤとの会話3

こんばんは
このあたりにいつもいる桜猫の「サビちゃん」
桜猫って、かわいそうな子猫を増やさないために野良猫ちゃんに無料で避妊、去勢の手術を受けさせてくれる桜猫基金というものがあって、この手術を受けた猫ちゃんは片方のお耳の先を三角にカットして、それが桜の花びらのようなので桜猫って名前がつけられています。

この手術を受けた子は野良猫じゃなく、地域猫になって地域でいっしょに生活していこうという取り組みなのです。
この子は、もう1年以上まえからここいらあたりに住んでいたので、半年くらい前に捕獲して桜猫にしました
すごく賢くて、やさしい女の子です。

 

ご飯は、いただいているお宅があるようなのですが、時々うちにも来ます。
そのサビちゃん・・・
しっぽの付け根を怪我していて・・・・状態はかなり悪い・・・
ん?
え!!!いつから?
少しまえから毛が抜けていたのは見ていたのですが・・・
怪我していたなんて・・・
あきらかに悪化してる・・・
ほっておいたら死んじゃう・・・?
どうしよう・・・!!!

ご近所の目もあるし・・・・

「野良猫に関わって・・・」
って顰蹙かうのもこまる・・・
予算もかかる・・・
どうしよう・・・・

またマリヤに相談しました。

「マリヤ・・・さびちゃん、怪我してる・・・
だれかにやられたんだね・・・どうしたらいいんだろう・・・?」
マリヤからは
「自然の摂理だから仕方ない。でも助けたかったら助けてあげれば・・・」と・・・
ああ・・・そうだよね・・・そりゃそうだ・・・簡単で当たり前の答え・・・

でも、人間だからその簡単で当たり前のことがわからない。

マリヤ、ありがとう!
「かわいそうなことした・・・」って後悔するのなら助けよう!って決めて昨日の夕方からサビちゃんの捕獲作戦
決行したんだけど・・・
サビちゃん、頭いい子で・・・
捕獲機に途中までは入るんだけど、半分まで入って餌だけとってくる・・・
お願いだから・・・入って・・・・って話してみたけど・・・
やっぱりこわいね・・・

今日も、捕獲できなかった・・・

明日は獣医さん、お休みだから明後日またやってみよう・・・
これ以上悪化しませんように・・・・

0 コメント

アニマルコミュニケーション マリヤとの会話

こんばんは
なんか・・・・
こう・・・うまくいかないときってありますよね・・・
なんとなくすべてが空回りしちゃってる感じで・・・
周りのお友達たちは、いい感じでうまくビジネスが進展してる・・・
やっぱり、気になる・・・
昨日、カウンセリングを学んだ学院で一緒に勉強した友人と会って
彼が立ち上げている会社にホースセラピーをいれられないか?
という打ち合わせをした・・・
う~・・・・
なかなかプランが浮かばない・・・
彼曰く
「山崎さんさ・・・いろいろ言ってるけど、本当の心の奥底は今の現状でいいと思ってない?」
さすが、心理カウンセラー、するどいとこついてくる・・・・(;´・ω・)
そうかな・・・?
そうかも・・・
マリヤとゆっくり気の合ったボランティアさんと活動させていただいて、
お客さまと楽しい時間をすごして・・・
お客さんがないときは、マリヤと川で遊ぶ・・・
確かに考えてみたら、こんないい暮らしはないかも・・・
そうなのかな?
これじゃ、将来がないような気がする・・・
持続可能な組織にしていかないとマリヤを守ってあげることができなくなる・・・
「わたしのやり方・・どこがいけないんだろう・・?」
「わたしが本当にやりたいことって・・?」
わけわからなくなって、またマリヤに訊いた・・・
「ねえ。。マリヤ・・・
どこがいけないのかな?。。。。
まわりはみんなうまくいってるのに・・・」
そしたらマリヤ・・
「焦ることはない、自分は自分。人と比べるもんじゃない。やるべきことをやっていれば必ず道は開ける」って・・
そうだね!!!
そのとおりだね!
アニマルコミュニケーションの話をお客さまにしていたので、今日のマリヤとの会話を伝えたら、昨日のテレビにピコ太郎がでていて、あれずっと20年も前からやり続けていたんだって・・・・って話していた・・・
そうなの?
あれ・・・20年もやってたの?
そうかあ・・・!!!
今日も深かった・・・
マリヤ、ありがとう(^^♪

今日マリヤは大学馬場に行って、砂浴びいっぱいしてきました!
本当に気持ちよさそう!
これ見ると、癒される(^^♪

0 コメント

調布FM「ペットビレッジ調布FM店」のみなさまが取材に来てくれました

こんばんは
調布FMの皆さんが取材に来てくれました
毎週火曜日、夜10時30分から11時の番組で「ペットビレッジ調布FM店」です。
今回取材のマリヤの風は、3月7日と21日が同じ内容で第1回目
3月14日と28日が同じ内容で第2回目ということです。
最近ラジオはアプリをダウンロードして聴くものらしいです・・・
そうすると地方番組が全国で聴けちゃうとう優れもの!
やり方は
アプリで「リッチラジオ」をひらきそのあと「地域のラジオ」を開き
それから「調布FM」と進むらしいです
パソコンでラジオを聴く!
あたらしいラジオの楽しみ方ですね!
やってみよう!(^^♪

0 コメント

彼女からの誕生日プレゼント

こんばんは
一昨日の夜中から急に吐き気・・・
気持ち悪くて・・・最悪・・・・
土曜日はお客さまのご予約もあるのに・・・
1日で復活しなくちゃ・・・
せっかく楽しみにしてくださっているお客さまにキャンセルなんて言えないし・・・
というわけで昨日朝いちばんでいつも行っている病院へ予約の電話をしたら。。。
なんと!
朝7時なのに、本日の午前中の診療予約は終了しました・・・
とアナウンスが流れ電話がきれてしまいました・・・
あ~・・・具合の悪い人が多いんだね・・・
苦しい・・・どうしよう・・・もうむり・・・
パソコンも開けない・・・
やっと午後の診察の予約がとれたので、這うように病院へたどり着き診察していただきました。
熱もでてきたし・・・ふらふら・・・
明日の乗馬のお客さま・・どうしよう・・・これじゃマリヤ引っ張って歩けない・・・
まさかのインフルエンザ!?
などなど心配したけど、先生は「内臓の風邪みたいなものです。もう峠はこえてます」とおっしゃる・・・
それにしちゃあ、気持ちが悪いし、ふらふらして立っていられない・・・
そして、今日!!!
見事に復活できました!!!
自分でも根性だと思った!
今日のお客さま
彼女から彼のお誕生日のプレゼントでマリヤの乗馬とランチでした。
彼女から託されていたお手紙をデザートと一緒にお出ししたときの彼のうれしそうな顔・・・!
すてきでした。
マリヤの乗馬にも「こんなにたくさん乗れるなんて大満足!また来ます!」
と言っていただき、よかった~!!!!
と健康のありがたさを実感した3日間でした!

みなさま、ほんとうに風邪、はやっていますね
気を付けてくださいね

0 コメント

女性セブン「働く動物たち」の取材に来てくださいました!

私はあまり週刊誌は読まないのでしらなかったのですが・・・

小学館が出している「女性セブン」の一こまに「働く動物たち」というコラムがあるらしいのです。
そこに、マリヤも紹介してくださるとのことで、ライターの方と写真家さんが来てくださいました!
長く連載されているコラムらしく、馬では、あの「ブチコ」や「猫パンチ」もありました。
あと、殺処分寸前で保護団体に助けられ今では立派な災害救助犬になった夢丞助君もいました。
それから、活躍している猫ちゃんや・・たくさんの動物たち!
素敵な記事でした!!!
マリヤはお客さまを載せて、高幡不動に行ってきました・・・
ちょうど事故でパトカーとお巡りさんがたくさんいて・・・
「うわ・・・!怒られちゃうかな・・・」ってビクビクだったけど・・・
無事おとがめなしで・・よかった~!
日野警察のお巡りさん、ありがとうございます。って感じでした。
そうそう・・・
先日はうちに「日野警察です」っておまわりさんがいきなりいらしたので・・・「!!!ん? 何なに・・・!」
ってびっくりしたら、高幡不動駅前の派出所のお巡りさんで、
「アド街ックに出て、場所を聞かれるのですが地図で見てもわからなかったので・・」とわざわざ見にいらしてくださいました。
ほんとうにありがたいです。


さてマリヤ、どんな風になるのかな?

「私。マリヤが来てから本当に人生がかわりました・・・」って話ましたら「みなさんそうおっしゃいます」とのこと!
そうですよね!
動物たちって人間が感じている以上に、私たちにたくさんのものを与えてくれています!
ありがとう!
ときどきマリヤを見て「よく調教できていますね」って言っていただけることがありますが、わたしは馬を調教できるほどすごくない・・・
でも、マリヤを信じていっしょに一生懸命走っている・・・(笑)感じです。
ノラ猫ちゃんも好きでノラちゃんになったわけでもなく、おなかもすくし、寒いと思う・・・
すべての動物たちが平和で健やかに暮らせるようになったらうれしい・・・

0 コメント

テレビ東京さん「アド街ック天国」に出ました!

テレビ東京さんの「アド街ック天国」が高幡不動に来てくれました。

うちは19位・・・・
んんん・・・?
あんなに取材何日も来てくれて・・・
たくさん写真もとってくれたのに・・・
これだけ?
という感じでした(笑)
お客さまやお友達に言い過ぎた・・・・
かなりはずかしい(;´・ω・)
でも、放送まえにスタッフさんから電話をいただき。

「すみません。。。やっぱり高幡不動特集なんで・・・

高幡不動と新選組は外せなくて・・・たくさん取材させていただいたんですが・・・」

とおっしゃっていたので、なんとなくわかってはいましたが・・・ははは・・・ちょっとはずかしかった・・・

マリヤの風のお客様は「抱き合わせじゃなくて1つのお店として扱ってもらったんだからすごいよ!」って言ってくれて
そうか!って元気がでました!
でも・・・・
ロケーションフォトサービスをメインで扱ってくれたのですが・・・
団子100円という価格帯のなかで、うちは10万円・・・と出ちゃったのは、失敗だったんじゃない?

と何人かのお友達に言われました/・(;´・ω・)
たしかに・・・
そのサービスとしたら安いけど・・・・
数百円と10万円じゃね・・・
ま・・・私が制作したんじゃないから仕方ないんだけどね・・・(笑)

0 コメント

テレビ東京さん「アド街ック天国」にでます!

こんばんは
今日は、北風がすごくて・・・
めちゃめちゃ寒い1日でしたね
駐車場につくった馬房もガタガタいってて・・・
マリヤ、朝からおちつきがない・・・
今日は、お客さまの乗馬のご予約があるのに・・・・
大丈夫かな・・・?  心配・・・
馬は風の強い日は苦手なんです・・・

マリヤの顔を持ってマリヤの目を見ながら話しました
「マリヤ・・・
 風強いね・・・こわくないよ・・大丈夫だよ・・・!
 絶対、ママがついているからね!
 今日はお仕事・・・安全にやろうね・・・

 静かにやってね・・・・」
そんなふうにしばらく話をしました・・・
最初は頭を上げて目をむいていたけど・・・
はなしているうちにいつものマリヤになってくれました

約束したとおり、マリヤは堤防の上で突風にあおられながらも
いつものように落ち着いて仕事をしてくれました
本当にありがとう!

今日のお客さまは、奥様のお誕生日に乗馬のプレゼントを企画して、すっかりご自身がはまってしまい、

奥様といっしょに毎月きてくだるご夫妻と彼のお母様。
奥様にも優しい彼は、マリヤにも優しくのってくれるのでマリヤも彼のことが大好き!
4回目にして、駆け足までしちゃいました!!!!
速足をお伝えしていて。。。。そのまま駆け足・・・
すばらしいね!
怖がらず、マリヤを信頼していればこそ!
ありがとうございました。

 

さて、今日は夜9時からテレビ東京さん「アド街ック天国」にでます!!!!
「高幡不動」で来てくれているので、一等賞はやっぱり高幡不動さん
それから、ここはやっぱり「新撰組」がはずせない・・・ということで上位は新撰組関係とか・・・(笑)
マリヤはあまり出ないかもしれないけど楽しみ!・・・
お時間のある方はチェックしてみてくださいね!

0 コメント

JRA調教師 小橧山さんが来てくれた!

こんばんは
一昨日、「乗馬ブック」でJRA調教師の小檜山さんのコラムを書かれているライターの金子さんと小檜山さんが、取材にきてくれました!
小檜山さん、ゴリラの赤ちゃんを抱っこしたときからゴリラにはまってしまい、馬術部だった馬かゴリラかの選択で結局馬をとったといっていました
でも。将来の夢はアフリカに住むことだそうです(笑)
JRAってもっとかっつりした感じの調教師かと思っていましたが・・・
こういう方もいらしてくれてうれしかたった

うれしくて、馬のことや・・・
仕事のことや・・・
将来の夢のこと・・・などなど話したいこと、伺いたいことが山のようにあって、興奮しすぎて。。。。
なんだかよくわからなかった・・・

小檜山さんとの会話・・・
「2歳の馬買うって・・・勇気あるね・・・!」

ん?

「いや・・予算の関係があって、未調教、子馬しか買えなかったんです・・今だったらきっと買わない・・知らないってすごいことですよね・・笑」
「でも・・・その子と目があったでしょう!?」
「はい! ほかの子は知らんふりでしたけど・・・この子だけは寄ってきて、すごくかわいかったです!」
「もう、運命だからね! でも、ひとりでここまで調教したの・・・すごいね!」
っておっしゃってくださいました!!!

初期調教は、秩父のオーナーがしてくださったけど・・・

あとは、泣きそうになりながら、マリヤと成長したね!!!
JRAの調教師さんに褒めていただけるなんて、天にも昇る気持ちでした!笑
うれしい!!!

それから、ライターの金子さん、マリヤに乗ってみたけど・・・・
思ったとおり・・・なかなかうまく動かせなかった・・・・

マリヤから
「この人・・・わたしをただの馬として扱ってる・・・」
って声が聞こえてきました・・・

小檜山さんは、浦和競馬場の仕事後だったので、
「スーツ姿だから今日は乗らない」ということでしたが、金子さんが乗っているのを見てて
「ウエスタンのハミはちょっとした感覚がすごくむずかしいから・・ブリティシュをやっていた人にはなかなか言ってもわからないね・・・」
と言っていました・・・
いつもなにげなくマリヤに乗っているけど・・・
そんなもんなのかもね・・・と思ったり・・・
それから、わたしが少し乗ってちょっとだけ走った様子を見て
「右前足と、腰のこの辺が・・・おかしいね・・・」って言い当てました・・・
さすがすごい!
右前足は、前日大学の馬場で喜んで遊んでいて右足を滑らせて転んじゃって心配していたんです・・・
やっぱり、少しおかしかったか・・・
わたしにはよくわからなかった・・・


おみやげにいただいた小檜山さんの書いた本・・・・

「サイン入りだから高いよ!!笑」
とおっしゃっていたけど・・・
サイン。。。。ない・・・・
確認すればよかった・・・
どんな記事になるのかなあ・・・
楽しみ!

0 コメント

いのちをつなぐ

こんばんは

先日の投稿に、彼女からとても素敵なメッセージが届きました・・・
たくさん涙したひとは・・・
その分いいことが待っていると思います
自分で経験しないと・・・
すべてはわからないから・・・
たくさん苦しんだ人は、ひとの痛みもわかります・・・
わたしは、安易に「がんばれ!」とか
「大丈夫!」とかは言えません・・・
いうことは簡単だけど・・・
そんなのは違うとおもっているので・・・
マリヤはなんていうかな?
って思って聞いてみました・・・
やっぱりね!
そうだよね!って思います
わたしもあと何年生きるのかわからないし・・・
いろいろなことが起こると思う・・・
受け容れて、前向きに生きていこう!

以下が彼女からのメッセージです・・・

 

糖尿病は 学生の頃になりました。

山崎さん遺伝ではなく 高熱ですい臓が機能しなくなりました。若年性糖尿病 先天性①型糖尿病です。

免疫不全で私は生まれました。糖尿病とはもう30年弱 闘っています。

1番怖いのは低血糖発作です。30分以上ほっとくと死にいたります。

私は低血糖や高血糖で 何度も死にかけました。でも見た目は元気です
マリヤはすごく優しい馬で マリヤに会うと 癒されるの。

マリヤは私のお尻をよく 鼻でつつきます。

私が買ってきたりんごを もっとくれって。もう本当に大好き
マリヤありがとう。あなたの励ましに涙が出ます。
透析が しんどくて したくない。

でも連続3日間 透析をしないと 危険だから 看護師が厳しい。

無断で休んだら 警察に捜索してもらうからねって言われてます。
私は移植をします。すい臓と腎臓の同時移植。

関東で 行っている病院は 3つの病院しかありません。私は新宿で移植をします。今はドナーを待っています。

オペは難しく 成功しても 術後が人により腎炎や膵炎で命を落とすかもしれないけど。

怖いけど 生きるために 自由になるために わたしは賭けます。

わたしは温かい家庭がほしい。子供がほしい。移植しないと生めない。

だから 夢は叶わないかもしれないけど ドナーが見つかることを祈ります。

ドナーは私の中で生き続けます。命をつなぐ。だから 必ず生きます。

山崎さん本当にありがとうございます。40代の糖尿病の人とは わたしのことだったのですね。
遺伝ってなってたので わからなかった。

糖尿病の症状や 発症理由が先天性と後天性は 全く違うから 糖尿病にならないと とても複雑で わからないですよね。

大体の方は①型を遺伝と思っています。遺伝は後天性です。

だから 遺伝素質がない人は暴飲暴食しても糖尿病に滅多に ならないです。

祖母や祖父が糖尿病の人は 食事をきおつけてください。

先天性は食べ物が原因ではないので きおつけようがありませんね。
わたしのような 人が これ以上増えないよう 祈ります

1 コメント

マリヤと七五三

こんばんは
昨日はいつも来てくれるマリヤ大好きのキアナちゃんがおめかしをしてきてくれました!
マリヤに乗るために新調したという「きものドレス」!!!
かわいいね!
乗馬にぴったりだね!
1年早い七五三、高幡不動さんに行ってきました!(^^)!
キアナちゃんは「動物を守るフェアリープリンセス」になるのが
夢だそうです
そして馬が大好き!
将来は白い馬を飼って名前は「レイラ」ときまっているのだそう・・・(笑)

マリヤは大の親友だそうです!
マリヤもキアナちゃんが大好き!
まだ6歳のキアナちゃん・・・
帰りの道では眠くなっちゃって大あくびをしていたけど
最後まで乗ってくれました(笑)

写真はマリヤのお散歩でお友達になったアマチュアカメラマンの
河野さんが撮ってくれました
彼は、表情のとらえ方が抜群!
本当にいつもありがとうございます

子供たちは、本当にすばらしい感性をもっています
たくさん伸ばしてあげたいと思っています

マリヤも子供たちを守ってあげたい!
っていつも思っています
子供たちが乗るときは、特に優しく気を使って歩いているのが
わかります(*^_^*)
マリヤ、ありがとう
マリヤは私の誇りです(*^_^*)

0 コメント

命をも脅かすような病気になっちゃったら・・・?

マリヤの風のお客さま
遺伝的糖尿病と闘っています・・・
彼女はまだ40代の若さで透析をしています。
この間、お店にいらしてくれた時、激しい胃痛で苦しんでいました・・・
わたしは、なにもしてあげられなくて・・・
彼女はマリヤが大好き。
「マリヤ、なんて言うかきいておくね・・・」
って言いました
「もう、わたしのことなんか忘れちゃったかも・・」と彼女・・・
マリヤに訊きました
「あのね。。。このあいだきてくれた〇〇ちゃん・・・
覚えてる?
今、病院でも治らない病気と闘っているの・・・
マリヤ・・・どう思う?」
マリヤは
「覚えてるよ・・・
すべては、運命(試練?みたいなイメージ)だから、受け入れて
共生するの・・・
わたしたちは、そうやって生きてる・・・」
そう言いました・・・
確かにね・・・
自然界の法則は曲げられないよね。。。。
マリヤたち馬族は、ほとんどが競走馬として一身に期待をあびて生産されます
でも・・・生き残れる子は90%以下とか・・・
生まれてまだ子供のうちから厳しい調教をうけ、走るためだけにそだてられます・・・
少し走るのが遅かっただけで、もう6歳くらいで命はありません・・・
でもね・・・
遅い子がいるから1等賞もあるんだよね・・・
遅い子のおかげなんだよね・・・
なんか切ない・・・・
競馬は経済活動や馬文化に貢献しているのかもしれない・・・
でも・・・
ちょっと違う気がする・・・
マリヤの風のお客様が、ある日馬の写真を持ってきてくれました
その子は川崎競馬から、ある肥育施設に入れられた女の子でした・・・
「あんずちゃん」とよんでいたそうです
8月上旬・・・そこからいなくなっていたそうです
彼女は、知っている屠殺場に当たって殺さないように頼もうとしたようですが、
見つからなかったそうです
「今、生きてるのかな?」ということだったので、少しコミュニケーションしました・・
「あんずちゃん」から伝わったものは、お空を元気に走ってるイメージと、すごく怖かった・・・
それから悲しかったイメージでした・・・
2~3日、わたしもあんずちゃんに思いを馳せていました・・・
かわいそうで・・・このコミュニケーションはしないほうが良かった・・・
と思いました・・・・

だから、マリヤが言った意味はよくわかります・・・・
もっと考えると、人間もいっしょかもしれないですね・・・・
殺されること・・・
病気になること・・・
事故に合うこと・・・
苦しんで苦しんで・・・自殺すること・・・
やっぱり、すべてを受け入れて、今を元気に生きることが生きてるってことなんですよね!

0 コメント